コンテンツにスキップする

プーチン大統領、OPECプラスの生産引き上げ延期も排除せず

ロシアのプーチン大統領は、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」が予定する生産引き上げの時期を遅らせることも排除しないと語った。OPECプラスが減産を延長する可能性があらためて示唆された。

  この発言で原油価格は上昇。OPECプラスは段階的な生産回復の一環として1月から減産を緩和する計画だが、新型コロナウイルスの感染が再拡大する中で需要が後退しているため、予定を変更する可能性をこれまでにも示唆している。

  プーチン氏は現在の計画を堅持することを支持するとし、「現時点で何も変更する必要はないと考える」と発言。一方で、「現在の生産制限を継続する、つまり制限解除の時期を従来計画より後ずれさせる可能性を排除しない」と述べ、「必要なら追加減産を決定することもあり得る。だが今のところ、そのような必要はないとみている」と続けた。

原題:
Putin Says Russia Open to Delaying Planned OPEC+ Output Hike(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE