コンテンツにスキップする

トランプ氏、CBSに激高-放送前のインタビュー動画勝手に公開

更新日時
  • 週末収録のインタビュー、トランプ氏が途中で打ち切り
  • インタビュー本編、バイデン氏の分と合わせた番組を25日放送

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

トランプ米大統領はCBSのベテラン特派員、レスリー・ストール氏に対する怒りを再びツイッターでぶちまけ、CBSの「偏向と憎悪、無礼」を糾弾した上で、25日の番組で放映を予定していたインタビューの動画をソーシャルメディアで公開した。

  このインタビューは先週末の収録途中でトランプ氏が一方的に打ち切ったもので、CBSが22日朝、やりとりの一部を放映。トランプ氏はこれを受けて、38分近くにわたる動画を公開した。動画はホワイトハウス側が記録保存の目的で撮影していた。

  この動画の中でストール氏はトランプ氏の大規模な政治集会で参加者のほとんどがマスクを付けていないことに言及。トランプ氏はストール氏の態度を「ネガティブな姿勢」と非難している。

  CBSが放映した部分では、再選されたら何をするのかという質問に対するトランプ氏の回答に、ストール氏が異論を唱えるやりとりが収録されている。

  トランプ氏は22日朝、「レスリー・ストールによる私のインタビューは、悪意に基づく『編集」が施されたが、私は未編集の全収録分をテレビ史上初めて公表する」とツイート。「連中の質問に対し、私が流れるように『見事に的確に』完全回答したのと比べてもらいたい」としていた。

  

  トランプ氏のインタビュー本編は25日、民主党の大統領候補であるバイデン前副大統領のインタビューと合わせて放映される。CBSはホワイトハウスによる動画公開を前代未聞の合意破棄だと非難。「当番組は何十年も経験してきた歴代大統領に関する完全かつ公正、文脈を正しく伝える報道を続ける」と表明した。

原題:Trump Accuses ‘60 Minutes’ of Hatred, Releases Interview Segment(抜粋)

(放送前にトランプ氏がインタビュー動画を公開したことを加え、全体を書き換えます)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE