コンテンツにスキップする

ゴールドマンに370億円の制裁金、1MDB問題で香港当局が懲戒処分

ゴールドマン・サックス・グループは、マレーシアの政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)の不祥事に関与があったとして、香港の金融規制当局から3億5000万ドル(約370億円)の制裁金を科された。

  香港証券先物委員会(SFC)は声明で、ゴールドマンは「経営上の監督、リスク管理、コンプライアンス、マネーロンダリング防止における重大な過失と欠陥」が認められたため「叱責」を受けたと説明。 ゴールドマン・サックス・アジアがSFCの調査結果と懲戒処分を受け入れたことで問題の早期解決が促進されたと付け加えた。

  香港在勤のゴールドマン広報担当者は22日、追って正式にコメントを発表すると述べた。  

  ゴールドマンは1MDB問題で米司法省とも20億ドル余りの支払いで合意の見通しだと、事情に詳しい関係者が今週ブルームバーグ・ニュースに述べていた。

ゴールドマン、2100億円超支払いへ-1MDB巡り米司法省と合意

原題:Goldman Fined $350 Million by Hong Kong Over 1MDB Scandal (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE