コンテンツにスキップする

甘利・自民税調会長、今年は間違いなく3次補正予算がある

更新日時
  • 12月10日に与党税制改正大綱、14-15日に3次補正まとめる見通し
  • 担税力下がる中で増税につながる議論は慎重に

自民党の甘利明税制調査会長は22日午後、日本記者クラブでの記者会見で、2020年度第3次補正予算案の編成は「間違いなくある」と明言した。12月10日前後に与党税制改正大綱、14-15日ごろに第3次補正予算案をまとめるとの見通しも示した。

その他の発言
  • 担税力が下がる中で増税につながる議論は慎重に-車体課税、住宅ローン減税、固定資産税の見直し
  • 経済安全保障は国際合意で進めるべきだ
  • 経済や科学技術は武器になる、日本は危機感が薄い
  • セキュリティー精度の高いクラウドは米国か中国
  • 日本の機密情報が外に行かない仕組みの検討必要
  • デジタル化のルールに東南アジアを巻き込むことは重要
  • ファイブアイズの求めているセキュリティー条件満たす必要
    • 準備ができる前に参加すると不信を買う
(甘利氏の発言を追加し、更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE