コンテンツにスキップする

短編動画配信「Quibi」が閉鎖へ-新型コロナ危機で目算狂う

  • 投資家から18億ドルの資金を集めて今年4月スタート
  • 大物映画プロデューサーのカッツェンバーグ氏が創業
Quibi App After Raising Almost $2 Billion From World'S Biggest Media Companies
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Quibi App After Raising Almost $2 Billion From World'S Biggest Media Companies
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

短編動画配信サービス「Quibi(クイビ)」を展開する米新興企業クイビ・ホールディングスは21日、段階的に業務を縮小し資産を売却する計画を発表した。債務の返済後、残りの資金は投資家に返還される。

  大物映画プロデューサーのジェフリー・カッツェンバーグ氏が創業したクイビは、投資家から18億ドル(約1880億円)の資金を集めて今年4月にスタートしたが、十分な視聴者を確保できなかった。

  カッツェンバーグ氏とクイビのメグ・ホイットマン最高経営責任者(CEO)は公開書簡で、「われわれの失敗は努力の欠如のためではない。可能なあらゆる選択肢を検討し尽くした」と説明した。

Inside The 2020 CES Event

ジェフリー・カッツェンバーグ氏

写真家:David Paul Morris / Bloomberg

  クイビはウォルト・ディズニーやAT&T傘下のワーナーメディア、ゴールドマン・サックス・グループなどから出資を受け、ウォルマートなどの広告主も引き付けた。

  通勤途中や歯医者での待ち時間などを利用して動画を楽しめるようにすることを狙ったサービスだが、新型コロナウイルス危機でそのような時間は少なくなった。当初はテレビで再生できず、自宅にこもることが多くなっている人々を引き付けるのが難しかった。

  クイビは加入者にはサービス終了日を通知するとしている。

  クイビの閉鎖計画については米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に報じていた。

原題:Quibi Will Close Down in One of Hollywood’s Biggest Flops (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE