コンテンツにスキップする

エクソンが人員削減へ、厳しい市場環境で-従業員に電子メール

エクソンモービルは石油価格下落で主要プロジェクトの延期を余儀なくされる中、不特定数の従業員をレイオフする計画だ。スタッフ宛ての電子メールで明らかにした。

  ダレン・ウッズ最高経営責任者(CEO)はメールで「今は困難な時期だ」と述べ、「われわれは厳しい決断を下しており、その中には友や同僚が会社を辞める結果になるものも含まれる」と説明した。メールの内容はエクソンが21日に公表した。

  エクソンの人員削減は、近年で最悪の不況を乗り越えようと悪戦苦闘する米エネルギー産業各社の動きの最新事例だ。新型コロナウイルス感染拡大で世界の燃料需要が壊滅的打撃を受ける中、探査会社は生き残りを図ろうと規模拡大と経費削減を目指しており、今週は2件の企業合併が発表された。

  ウッズCEOは「組織の効率化と一段と機敏な対応には、必要なポジション数の削減が伴い、残念ながら、必要人員の数も減る」と付け加えた。

原題:Exxon to Lay Off Employees Citing Tough Markets, Reorganization(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE