コンテンツにスキップする

英中銀のラムスデン副総裁、債券購入拡大の余地はまだ十分にある

イングランド銀行(英中央銀行)のラムスデン副総裁は、金融政策当局者には必要に応じて資産購入を拡大する余地がまだ十分にあると述べた。

  21日に行われたウェビナーでラムスデン氏は、今のところマイナス金利に動く根拠は見当たらないとあらためて述べた上で、将来的にはその可能性を排除しないと語った。

原題:BOE Has Considerable Headroom for More Bond Buying, Ramsden Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE