コンテンツにスキップする
Photographer: Anthony Kwan/Bloomberg
cojp

キャセイ航空が香港で約5300人削減へ-ドラゴン航空部門も閉鎖

An Airbus SE A330-342 aircraft operated by Cathay Dragon, a unit of Cathay Pacific Airways Ltd., prepares to land at Hong Kong International Airport in Hong Kong, China, on Saturday, March 11, 2018. Cathay Pacific is expected to report a full-year net loss of HK$2.7 billion ($345 million) for 2017, after a first-half deficit of HK$2.05 billion, according to the median estimate in a Bloomberg News survey of five analysts.
Photographer: Anthony Kwan/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

香港のキャセイパシフィック航空は21日、香港在勤の約5300人を削減し、キャセイドラゴン航空部門を閉鎖すると発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で航空サービスが打撃を受けたことに伴う全面的な事業再編の一環。

  香港以外の従業員600人も人員削減の対象となる可能性があるほか、現在埋まっていない2600人の雇用も削減される。発表資料によると、今回の雇用削減は全従業員の約24%に相当する。ドラゴン航空は21日に営業を終了する。事業再編計画は同社の取締役会に承認されており、費用は約22億香港ドル(約300億円)となる。

備考:キャセイ航空が6000人削減、ドラゴンブランド廃止へ-SCMP

原題:Cathay to Cut More Than 5,000 Hong Kong Jobs; Close Dragon Brand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE