コンテンツにスキップする

トランプ大統領、CBS記者を批判-インタビューで「偏見」と指摘

  • インタビュー放映前に発言テキストを公表する可能性あるとツイート
  • ストール氏が予定時間を超えて怒りを買ったと関係者

トランプ米大統領は20日、CBSニュースの番組「60ミニッツ」のレスリー・ストール記者とのインタビューを終えた後、25日に予定されている放映前に発言テキストを公表する可能性があるとツイッターに投稿した。大統領は同テキストによりストール氏の偏見が明らかになるだろうと説明した。

  トランプ氏はこれに先立つツイートで、ストール氏がインタビュー後にマスクを着用しなかったと批判しており、激しいやり取りがあったことを示唆した。

  事情に詳しい関係者によると、ストール氏がホワイトハウスと事前に合意していた時間を超えてインタビューを続けたため、トランプ大統領の怒りを買ったという。

  しかしCBSは20日の「CBSイブニング・ニュース」で、トランプ大統領が予定よりも短時間でインタビューを切り上げたと報道。ストール氏はホワイトハウスに入館した際とインタビューの前にはマスクを着用していたなどと説明した。

原題:Trump Says He May Release Contentious ‘60 Minutes’ Interview(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE