コンテンツにスキップする

オーストラリア海軍が参加へ、日米印の共同訓練「マラバール」

インド国防省は、海上自衛隊と米海軍との共同訓練「マラバール」に今年はオーストラリア海軍が参加すると発表した。

  同省の声明によれば、2020年のマラバールはベンガル湾とアラビア海で実施される。これまでは日本の沖合やフィリピン海のグアム沖で行われていた。今年の実施は年末。

  日米豪とインドから成る「クアッド」の枠組みで4カ国がそろって共同訓練に参加するのは初めて。インドと中国は国境地帯で過去40年で最悪の衝突が今年あったことから、関係が悪化している。

  豪州のレイノルズ国防相は声明で、マラバールを通じ「インド太平洋の主要民主主義国家4カ国の深い信頼と安全保障上の共通利益で協力する共有意思」が示されるとコメントした。

関連記事

原題:Australia to Join in Naval Drill With U.S., India and Japan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE