コンテンツにスキップする

トルコ債券市場は来年好転か、経済安定化を投資家期待-JPモルガン

  • 政府による国際市場での起債が企業の借り入れに拍車掛ける可能性
  • トルコ政府は25億ドルの5年物ドル建て債を今月発行

トルコは今年これまで新興国市場のユーロ債発行ブームに乗り遅れてきたが、同国政府が国際市場で起債したことで、企業の借り入れにも拍車が掛かる可能性が高い。米銀JPモルガン・チェースのトルコ部門幹部がこう指摘した。

  トルコ・アゼルバイジャン担当のシニア・カントリー・オフィサー、ムスタファ・バリアッチ氏はオンライン形式のインタビューで、「国際投資家は経済がより安定すると見ており、来年にはトルコの債券市場に対する関心が高まるとわれわれは見込んでいる」と語った。

トルコのドル建て債発行、バイデン氏勝利の可能性に備えた動きか

  通貨リラが2年余り前に急落して以来、トルコ企業は内部留保の積み上げや債務返済を図り、レバレッジの解消または債務削減に重点を置いてきた。トルコ企業の一部は外貨建て債務の返済に苦慮しており、多額の融資再編を招いている。

  市場センチメントを好転させるためには、当局が地政学的リスクの高まりを抑え、リラ安圧力につながっている2桁台のインフレ率を抑制し得る政策を実施する必要がある。新型コロナウイルス感染拡大の影響を和らげるため非伝統的な措置がとられる中、リラは過去最安値を更新。トルコの債券・株式市場からは大量の資金流出が起きている。

Foreign Flight

Overseas investors sold record amount of Turkish stocks and bonds in 2020

Source: Central Bank of the Republic of Turkey, Bloomberg

  トルコ政府は今月初めに25億ドル(約2600億円)の5年物ドル建て債を発行。共同ブックランナーにはJPモルガンが含まれた。トルコは今年の海外市場での借り入れ目標を90億ドルに設定。2月には40億ドルを調達した。

原題:JPMorgan Calls Turnaround on Turkey as More Borrowers Return (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE