コンテンツにスキップする

米フォートレス、地方債発行を8億ドル減額へ-鉄道建設プロジェクト

  • 24億ドル起債でも格付けを得ていない地方債の発行としては最大規模
  • カリフォルニア州南部とラスベガスを結ぶ旅客鉄道の建設資金調達

米投資会社フォートレス・インベストメント・グループはカリフォルニア州南部とネバダ州ラスベガスを結ぶ旅客鉄道の建設資金調達に向けた地方債の発行額を24億ドル(約2530億円)と、従来予定より8億ドル減らし、投機をはらむ大型プロジェクトへの投資家の呼び込みを探る。  

  ブルームバーグが確認した予備的な価格情報にこの起債額が含まれていた。当初目指していた32億ドル相当から減額となるものの、引き続き格付けを得ていない地方債の発行としては最大規模となる。週内にも価格が決まると見込まれる。

米フォートレス、鉄道事業巡る地方債の価格決定延期-投資家二の足か

  フォートレス傘下のブライトライン・ホールディングスの広報担当ベン・ポリット氏はコメントを控えた。ブライトラインはカリフォルニア州当局から税金が免除される地方債の発行を認められているが、12月1日までに起債する必要がある。

  引き受けを主導しているモルガン・スタンレーの広報担当者サマンサ・クレロフ氏はコメント要請にすぐには応じなかった。

原題:Fortress Plans to Sell $2.4 Billion for Vegas Rail, Still Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE