コンテンツにスキップする

シカゴ日経平均先物は一時2万3595円に上昇-米株高受け堅調

日本時間21日のシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で日経平均先物12月限は一時2万3595円に上昇した。20日の大阪取引所の日中終値2万3530円を上回る。経済対策の進展を受けた米株相場の反発が追い風だ。

〈きょうのポイント〉

  • 米経済対策、下院議長と財務長官が協議へ-選挙前妥結最後のチャンス
  • 米住宅着工件数、9月は増加-需要増の一戸建て約13年ぶり高水準
  • 米株式相場は反発、経済対策協議の進展意識-10年債利回りは0.79%と6月以来の高水準
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE