コンテンツにスキップする

トランプ氏は「スーパー・スプレッダー」、クオモ州知事が痛烈批判

  • 新型コロナウイルスによるNY州の死者はトランプ大統領に責任
  • 復活祭までにウイルスは消えるなどと国民に何度もうそをついた

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ニューヨーク州のクオモ知事は20日、新型コロナウイルス感染拡大へのトランプ大統領の対応を巡り、トランプ氏はうそつきで、多くの人への感染源となった「スーパー・スプレッダー」だと述べ、州内での死者は同氏に責任があると批判した。

  クオモ知事(民主)はトランプ氏が今年早い時期にウイルスは作り話だと示唆し、イースター(復活祭)までにウイルスは消えるだろうなどと、国民に何度もうそをついたと指摘した。

Cuomo Threatens Funding for Non-Compliant Schools, Cities

クオモ知事

Photographer: Jeenah Moon/Bloomberg

  同知事は記者団との電話会見で「ニューヨーク州での新型コロナによる全ての死者はトランプ大統領の責任だ」と断じた。

  クオモ氏はトランプ氏が9月26日にエイミー・コニー・バレット氏の最高裁判事指名を公表したホワイトハウスのローズガーデンでの式典に言及。トランプ氏を「最初の患者」で最大の「スーパー・スプレッダー」だと評した。この催しは政権内と一部出席者の感染の一因になった。

  クオモ氏はさらに、トランプ政権は中国だけに集中するのではなく、欧州に関する渡航禁止措置を実施すべきだったと指摘。トランプ氏は「米国にウイルスを持ち込んだスーパー・スプレッダーだ」と強調した。

  これに対し、ホワイトハウスのサラ・マシューズ報道官はクオモ氏が「州市民をコロナから守れなかった」として批判を一蹴した。

原題:Cuomo Blames ‘Super-Spreader’ Trump for Coronavirus Deaths in NY
(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE