コンテンツにスキップする

米景気対策法案、妥結の場合は上院で採決へ-マコネル院内総務

更新日時
  • 妥結後の経済対策法案の起草に既に着手している-ペロシ下院議長
  • 財務長官と下院議長は米東部時間20日午後3時に電話で再協議

米共和党のマコネル上院院内総務は20日、景気対策法案が民主党ペロシ下院議長とムニューシン財務長官の間で妥結され、下院を通過すれば上院で審議するだろうと述べた。

  ただ、マコネル氏はこうした法案を自身が支持するか、もしくは共和党議員に支持を促すかには言及しなかった。ペロシ議長はこの日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、合意に向けて歩み寄りが必要な分野が残っているとする一方、主要分野については進展があり、妥結後の経済対策法案の起草に既に着手していると話した。

米経済対策、下院議長と財務長官が協議へ-選挙前妥結最後のチャンス

  一方、一部の共和党議員は現在議論されている規模での支出に依然として反対しており、大統領・議会選まで残り2週間となる中、上院で法案が可決されるかどうかは不透明なままだ。

原題:McConnell Says Senate Would Hold Stimulus Vote If Deal Reached(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE