コンテンツにスキップする

米経済対策、下院議長と財務長官が協議へ-選挙前妥結最後のチャンス

ムニューシン米財務長官とペロシ下院議長は米経済対策法案について、米東部時間20日午後3時に電話で再協議する。ムニューシン長官は訪問先の中東から交渉に臨む。大統領・議会選挙前の成立に向けた最後のチャンスとなる公算が大きい。

  米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長はこの日、合意に至るかどうかは「予想がつかない」と記者団に語った。

House Speaker Pelosi Holds News Conference On Establishing Commission On Presidential Capacity

ペロシ米下院議長

写真家:Stefani Reynolds / Bloomberg

  ペロシ議長は同日にブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、妥結後の経済対策法案の起草に既に着手していると話した。州・自治体への支援や勤労者世帯への所得支援など、歩み寄りが必要な分野が残っているとする一方、新型コロナウイルスの「鎮圧」戦略についてトランプ政権の合意を取り付けたとし、検査・追跡にとどまらないヘルスケア関連条項を景気対策法案に盛り込むことで双方の合意は「射程内」にあると語った。

米下院議長と財務長官、経済対策巡り相違縮める-20日に再協議 (1)

原題:Mnuchin-Pelosi Talk Stimulus at 3 p.m. in Pre-Election Endgame(抜粋)

Pelosi Says Stimulus Bill Being Written; Still Issues Unresolved(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE