コンテンツにスキップする

ロシュが警告、ワクチンが年内に広く普及するとの期待は「非現実的」

多くの人が抱く迅速な新型コロナウイルスワクチン開発への望みは高過ぎると、スイスの製薬会社ロシュ・ホールディングのセベリン・シュバン最高経営責任者(CEO)が警告した。

  シュバン氏はブルームバーグTVとのインタビューで、新型コロナワクチンが年末までに広く行き渡ると見込むのは「まったく非現実的」であり、大半の人は来年下期までワクチンは手に入らないだろうと述べた。

  さらに、製薬会社は安全性を確かめるために十分な数の被験者を対象にワクチン候補の臨床試験を実施する必要があり、それには時間がかかると述べ、その後で生産を増やすことになると続けた。ロシュはワクチン開発は行っていないが、新型コロナ治療薬の開発で米リジェネロン・ファーマシューティカルズと提携している。

原題:Roche CEO Warns Against High Hopes for Speedy Covid Vaccines(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE