コンテンツにスキップする

キャセイ航空が6000人削減、ドラゴンブランド廃止へ-SCMP

キャセイパシフィック航空は6000人を削減し、キャセイドラゴン航空ブランドを廃止する。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が報じた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による打撃からの回復を目指す戦略的見直しの一環だという。

  SCMPによると、キャセイ航空は21日の金融市場の引け後に正式に発表する見通しだ。当初は世界で8000人程度を削減する計画だったが、政府の介入により全従業員の18%へと削減規模が縮小されたという。削減対象には香港在勤の約5000人が含まれる。

原題:Cathay Pacific to Cut 6,000 Jobs, Close Dragon Brand, SCMP Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE