コンテンツにスキップする

EU初のソーシャルボンドに29兆円の注文-高成長市場で旺盛な需要

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

欧州連合(EU)が初めて発行するソーシャルボンドに対し、2330億ユーロ(約29兆円)余りの注文が集まった。事情に詳しい関係者が明らかにした。ソーシャルボンドは社会的な課題解決に資するプロジェクト・事業のための資金調達手段。

  事情に詳しい関係者によると、EUは銀行団を介して10年債を100億ユーロ、20年債を70億ユーロ相当発行する見通し。10年債だけで1450億ユーロの注文があり、同年限の債券としては域内で過去最大の需要。

  トリプルAの高格付けの起債が少ないこと、ソーシャルボンドはサステナブルファイナンスの中で最も急速に成長している分野であることなどを背景に需要は旺盛だった。EUにとって初の共通債でもあり、今回の発行で調達した資金は雇用支援プログラムの財源となる。

  10年債の発行条件はミッドスワップに3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上乗せ、20年債は14bp上乗せとなった。

Social Bond Surge

EU could issue as much as $118 billion in bonds for positive social outcomes

Source: Bloomberg

  ノルデア銀行のチーフストラテジスト、ヤン・フォンヘリッヒ氏は、「これらの債券は明らかに切望されていた。現在、債券に対する巨大な需要があるということがいっそうに鮮明になるばかりだ」と述べた。

  EUはバークレイズとBNPパリバ、ドイツ銀行、野村、ウニクレディトを共同主幹事に採用している。

  今年これまでに発行されたソーシャルボンドは720億ドル(約7兆6000億円)余りだが、EUはそれと同じ規模を発行しようとしている。

EUは社会貢献債12兆円超発行へ、コロナ禍の回復を支援

  EUはソブリングリーンボンド市場も主導する見通しで、2250億ユーロ相当の発行を来年開始する予定。

原題:EU’s First Social Bonds Prove Magnet for Record $275 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE