コンテンツにスキップする

中国の7-9月GDP、ホテル・飲食店は5.1%減-前年割れ続く

中国の国内総生産(GDP)は7-9月(第3四半期)に持ち直しの勢いを取り戻したものの、新型コロナウイルスの感染拡大で大きな打撃を受けたホテル・飲食店セクターが引き続き景気回復の足かせとなっている。

  国家統計局が20日発表したセクター別の7-9月GDPで、ホテル・飲食店は前年同期比5.1%減。19日の7-9月GDP発表に続き、補足データを公表した。4-6月(第2四半期)のホテル・飲食店セクターGDPは18%減だった。1ー9月では19.1%減少。

中国経済、7-9月4.9%成長-予想下回るもコロナから回復続く

China's hotels, restaurants not yet recovered in 3Q

  

原題:China’s Leisure Spending Remains Drag on Growth Amid Recovery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE