コンテンツにスキップする

世界最高の年金制度、3年連続でオランダ-日本は32位の「D」ランク

  • 公的年金給付が特に圧迫され、自らの蓄えにますます依存の必要も
  • マーサーCFA協会グローバル年金指数が20日に公表された

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)への対応に各国が追われる中で、オランダとデンマークは世界で最高の年金制度を備えている国としての評価を維持した。

  20日発表された最新のマーサーCFA協会グローバル年金指数によれば、オランダは3年連続の1位、デンマークは再び2位となった。

  日本の年金制度は39カ国・地域中32位と、「対応の必要がある大きな弱点・不備」が明らかになっている「D」にランクされた。米国は18位だ。

World's Best (And Worst) Pension Systems

Netherlands, Denmark lead with A grade retirement systems

Source: Mercer CFA Institute Global Pension Index

  新型コロナ危機がもたらす景気への悪影響を抑えようと各国が取り組む中で、半数余りがスコアを落とした。世界的なリセッション(景気後退)が大半の国での年金拠出額減少や投資収益低下、政府債務増加を招いた。

  マーサーのシニアパートナーで調査報告を執筆したデービッド・ノックス氏は「必然的に将来の年金にも影響を与えることになる。人々がこれまで以上に長い期間働かざるを得なかったり、老後の生活水準を低く設定せざるを得なくなったりするかもしれない」と指摘。公的年金給付が特に圧迫され、「自らの蓄えにますます依存しなければならなくなるだろう」と予想した。

  ランキングは年金制度の持続性など50を超える指標に基づいて作成されている。

Under Pressure

More than half of pension systems saw their index level fall in 2020

Source: Mercer CFA Institute Global Pension Index

Note: Sustainability, adequacy and integrity are sub indices of the overall score; Israel, Belgium added into index in 2020 and aren't represented

  

Leaders and Laggards

The Netherlands ranked world's best retirement system, Thailand the worst

Source: Melbourne CFA Institute Global Pension Index

原題:These Are the World’s Best (And Worst) Pension Systems in 2020(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE