コンテンツにスキップする

映画館チェーンのAMC急伸-ニューヨーク州知事の部分的再開発表で

  • 一時28%高の3.88ドルを付け、16%高の3.54ドルで終了
  • AMCはニューヨーク州の12カ所程度で上映を再開する予定

19日の米株式市場で、映画館チェーンの米AMCエンターテインメント・ホールディングス株が急伸した。クオモ・ニューヨーク州知事が州内の一部映画館について再開を認める発言をしたことが材料となった。

  AMC株は一時28%高の3.88ドルを付け、16%高の3.54ドルで終了。同社株は今年、先週末までに58%下げていた。同業のシネマーク・ホールディングスも一時14%高と急伸し、6.7%高で終了した。

  クオモ知事の週末の発表によると、ニューヨーク市や感染率の高い郡を除き、映画館は23日から1スクリーン当たり最大50人、収容率25%以内で再開できる。スキーリゾートも11月6日から屋内の収容率50%以内で営業再開が認められる。

ニューヨーク州、映画館・スキーリゾートを再開へ-クオモ知事が発表

Theater stocks rallied on reopenings in a key market

  AMCはニューヨーク州の12カ所程度で上映を再開する計画。

  調査会社コムスコアによれば、米国内ではこれまでに約48%の映画館が再開されている。同社のシニアメディアアナリスト、ポール・ダーガラベディアン氏は、ニューヨーク州での限定的な再開は業界にとって「歓迎すべきニュース」だと語った。

原題:AMC Soars After New York Moves to Lift Restrictions on Theaters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE