コンテンツにスキップする

アメリカン航空、737MAXの運航再開を計画-マイアミ・NY路線

アメリカン航空グループはボーイング737MAXの旅客運航を年末に再開する計画だ。同機は2019年3月以降、運航停止となっている。

  アメリカン航空によると、MAX機は12月29日-1月4日に需要の高いマイアミ・ニューヨーク路線で1日1便運航。運航が承認された時点で、マイアミ・ニューヨーク路線を1月5日以降も続けるかどうかを含め、本格再開に向けて「段階的なアプローチをとる」と明らかにした。

  アメリカン航空は12月から21年3月21日まで737MAXで予定していた1900便余りについて、17日に同社の運航スケジュールから削除し、機材を他の航空機に変更した。電子メールで発表した。変更は航空当局による承認時期を巡り不透明感があるためで、アメリカンの操縦士は新たなMAX機の訓練が可能になる。運航スケジュールは最終的なものではないという。

原題:
American to Debut 737 Max With New Daily Miami-N.Y. Flight (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE