コンテンツにスキップする

仏ダノン、一部資産売却へ-経営陣刷新でカバニスCFOが退社

フランスのヨーグルトメーカー、ダノンは一部資産を売却する計画を明らかにした。経営陣の刷新に伴いセシル・カバニス最高財務責任者(CFO)が来年2月に退社することも発表した。

  19日の発表資料によると、売却対象の事業の売上高は5億ユーロ(約617億円)。同社は製品別のグループから地域別に照準を定める経営体制に移行する。同日発表した7-9月(第3四半期)決算では売上高が既存店ベースで2.5%減少した。

原題:
Danone to Sell Assets, Shake Up Management to Revive Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE