コンテンツにスキップする

ニューヨーク州、映画館・スキーリゾートを再開へ-クオモ知事が発表

  • NY市や感染率高い郡を除く映画館は23日から再開-収容率25%以内
  • スキーリゾートは11月6日から屋内収容率50%以内で再開認められる
A pedestrian walks along an empty street in Vail, Colorado, U.S., on Thursday, March 19, 2020. 

A pedestrian walks along an empty street in Vail, Colorado, U.S., on Thursday, March 19, 2020. 

Photographer: Michael Ciaglo/Bloomberg
A pedestrian walks along an empty street in Vail, Colorado, U.S., on Thursday, March 19, 2020. 
Photographer: Michael Ciaglo/Bloomberg

米ニューヨーク州はスキーリゾートと映画館の再開を認める。クオモ知事が週末に発表した。

  それによると、ニューヨーク市や感染率の高い郡を除き、映画館は23日から1スクリーン当たり最大50人、収容率25%以内で再開できる。スキーリゾートは11月6日から屋内の収容率50%以内で営業再開が認められる。屋外ではピーク時の定員が25%減らされる。

  調査会社コムスコアによれば、米国内ではこれまでに約48%の映画館が再開しているが、主要な映画マーケットであるニューヨーク市とロサンゼルス市ではまだ再開していない。

原題:New York State Moves to Open Cinemas, Ski Resorts as Curbs Ease(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE