コンテンツにスキップする

中銀の独立性は「極めて重要」、コロナ禍への対応で-英中銀総裁

  • 景気対策を巡る政府との協調によって独立性損なわれていない
  • ベイリー総裁はG30が主催したオンラインセミナーで発言

イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は18日、各国・地域中銀の独立性は、今年に入って新型コロナウイルス危機への景気対策を巡る政府との協調によって損なわれていないとの見解を示した。

Financial Conduct Authority CEO Andrew Bailey Speaks On Brexit

ベイリー総裁

Photographer: Jason Alden/Bloomberg

  グループ・オブ・サーティ(G30)が主催したオンラインセミナーでベイリー総裁は「中銀の独立性は極めて重要だ」とした上で、「私が目にしているあらゆる証拠から得られた朗報は、それがよく保たれているということだ」と述べた。

  さらに、中銀の独立性は今年の市場で金融政策措置がうまくいった重要な要因の1つだとの見方も示した。

原題:
BOE’s Bailey Says Independence Was ‘Crucial’ to Virus Stimulus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE