コンテンツにスキップする

アゼルバイジャンとアルメニア、人道的停戦で合意-双方で数百人死亡

アゼルバイジャン外務省は17日夜、アルメニアと「一時的な人道的停戦」で合意したと発表した。停戦は18日午前0時(日本時間同日午前5時)に発効。

  停戦合意に伴い9月27日に始まった戦闘で死亡した兵士の遺体回収や捕虜交換が可能になる。

  アルメニア系住民がアゼルバイジャンからの独立を主張するナゴルノカラバフを巡る今回の軍事衝突では両国で数百人が死亡し、同地域の戦闘で最悪の状況となっていた。ロシアの仲介で今月10日に停戦が成立した後も、双方の攻撃が続いていた。

原題:
Azerbaijan, Armenia Agree to Ceasefire Starting at Midnight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE