コンテンツにスキップする

NZ総選挙、アーダン首相の労働党が圧勝-コロナ対策に評価

更新日時

17日のニュージーランド総選挙は、アーダン首相の労働党が地滑り的勝利を収めた。同党は単独で過半数を獲得する。

  アーダン首相(40)は新型コロナウイルス危機への対応で強いリーダーシップを発揮。これで、主要公約の一部が達成できていないとの一期目についての批判がかき消される形となった。

  開票率97%の段階で、労働党の得票率は49%。最大野党・国民党は27%と2002年以来の低水準となった。この結果、アーダン首相はニュージーランド議会(一院制、基本定数120)で64議席を握る。

Swing Left

Progress count in New Zealand election

Source: Electoral Commission

  国民党のコリンズ党首は、アーダン首相に電話で勝利を祝った後、敗北宣言を行った。

原題:Ardern Storms to Historic Election Victory After Crushing CovidArdern on Course For Landslide Victory in New Zealand Election(抜粋)

(最新の開票状況などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE