コンテンツにスキップする

米財政赤字は過去最大の3.1兆ドル、3倍超に拡大-2020会計年度

米財政赤字は2020会計年度(19年10月-20年9月)に過去最大となった。

  米財務省の16日発表によると、20会計年度の財政赤字は前年度の3倍超となる3兆1000億ドル(約326兆円)。新型コロナウイルスの影響を和らげるため、議会が歳出を拡大したことが背景。

  第2四半期(4-6月)の国内総生産(GDP)に基づくと、財政赤字の対GDP比率は16%と、1945年以来最大。2009年の金融危機収束時点での同比率は10%近くで、その後2015年にかけては緩やかに縮小した。

U.S. budget shortfall amounts to biggest chunk of GDP since end of WW II

  連邦政府の歳出は20会計年度に47.3%急増して6兆5500億ドル。コロナ感染拡大を抑えるため事業活動が停止された後、失業保険給付や中小企業向けの支出が増えた。

  米経済が2月にリセッション(景気後退)入りする中、政府の歳入は前年度比で1.2%減。個人および法人所得税収が減少した。

  中小企業支援の「給与保証プログラム(PPP)」を監督する米中小企業庁(SBA)の歳出は、20会計年度に5774億ドル。前年度は4億5600万ドルだった。

原題:U.S. Budget Gap Tripled to Record $3.1 Trillion in Fiscal 2020(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE