コンテンツにスキップする

暗号資産交換業者OKExが出金停止、中国警察当局の捜査入る

中国の警察当局は暗号資産(仮想通貨)交換業者OKExに関連する捜査に乗り出した。ビットコインの取引で世界最大級のプラットフォームを持つ同社だが、これによりユーザーは出金停止を強いられた。

  マルタに本社を置くOKExは16日の発表文で、暗号資産所有者が口座にアクセスするための秘密鍵を管理する従業員の1人が警察当局の捜査に協力しており、この従業員と「連絡が取れない」ことを明らかにした。これを受けOKExは全ての暗号資産の出金を停止した。再開のめどについては言及していない。

  OKExはもともと中国で始まった新興企業で、中国当局による暗号資産取引への取り締まり強化に伴い、本社をマルタへ移した。  

  OKExの担当者にコメントを求めたが、返答は得られなかった。

原題:Chinese Police Probe Halts Withdrawals at Crypto Giant OKEx (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE