コンテンツにスキップする

アント・グループ、IPOでの評価目標引き上げ-2800億ドルに

Ant Group Headquarters as Fintech Giant Plans $17.5 Billion Hong Kong IPO
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
Ant Group Headquarters as Fintech Giant Plans $17.5 Billion Hong Kong IPO
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国アリババグループ系の金融会社アント・グループは、新規株式公開(IPO)での評価額の目標を少なくとも2800億ドル(約29兆5000億円)に引き上げる計画だ。強い需要が理由。

  非公開の情報だとして事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べたところによると、同社は投資家との最初の話し合いの後、評価額目標を従来の2500億ドルから少なくとも12%引き上げることにした。アントはIPOで約350億ドルを市場から集めることを目指していると、関係者は語った。

  トランプ米政権はアントの決済サービスに制限を課す可能性を検討しているが、アントは香港と上海での同時上場に向け準備を進めている。同社のIPOの規模はサウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの290億ドルを上回る見込み。

  香港取引所は、中国当局の承認が得られれば来週にもアントの上場ヒアリングを行う予定。

原題:
Jack Ma’s Ant Group Raises IPO Valuation Target to $280 billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE