コンテンツにスキップする

成長戦略会議に国部・三井住友FG会長、竹中慶大名誉教授ら

更新日時
  • 初会合にアトキンソン小西美術工芸社社長も参加、年内に中間まとめ
  • 強靭なサプライチェーン、ビジネス上のイノベーションを議論-首相

菅義偉政権が新たに設置する成長戦略会議(議長・加藤勝信官房長官)の第1回会合が開かれ、国部毅・三井住友フィナンシャルグループ会長や竹中平蔵慶応大名誉教授が有識者として参加した。

  菅首相は、「わが国経済の成長に向けて、制度改正など成長戦略のための具体策を議論してほしい」と語った。今後、強靭(きょうじん)なサプライチェーンの構築やバーチャル株主総会の実現、ビジネス上のイノベーション推進を議題とする。今年末には中間的な取りまとめを行う。  

  同会議の設置によって、安倍晋三政権が設置した日本経済再生本部と未来投資会議は廃止した。

他の有識者
  • 金丸恭文 フューチャー会長兼社長
  • 桜田謙悟 SOMPOホールディングス社長
  • デービッド・アトキンソン 小西美術工芸社社長
  • 南場智子 ディー・エヌ・エー会長
  • 三浦瑠麗 山猫総合研究所代表
  • 三村明夫 日本商工会議所会頭
(菅首相の発言を追加し、更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE