コンテンツにスキップする

ダイムラー、7-9月利益が予想大幅に上回る-販売回復や経費削減で

  • 7-9月のEBITは前年同期から増加-暫定決算
  • ダイムラーはこの勢いが年末まで続くとの見通しを示した

ドイツの自動車メーカー、ダイムラーの利益は7-9月(第3四半期)に勢いを取り戻した。自動車販売の回復やコスト削減で自信を得た同社は、この勢いが年末まで続くとの見通しを示した。

  ダイムラーが15日遅くに発表した7-9月の暫定決算は、EBIT(利払い・税引き前利益)が30億7000万ユーロ(約3800億円)。前年同期の水準から増加し、ブルームバーグが調査したアナリストの予想平均(16億1000万ユーロ)を大きく上回った。

Daimler Bounces Back

Mercedes maker's third-quarter earnings were better than a year ago

Source: Daimler statements

  ハラルド・ウィルヘルム最高財務責任者(CFO)は発表資料で、「第3四半期に非常に力強い業績が示された」とし、「10-12月(第4四半期)もポジティブな勢いが続くと予想している」と指摘した。

原題:Daimler Posts $3.6 Billion Profit on Car Recovery, Cost Cuts (1)、Daimler Prelim Third Quarter Ebit Beats Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE