コンテンツにスキップする

欧州委員長がEUサミットを途中退席、スタッフの新型コロナ陽性で

欧州委員会のフォンデアライエン委員長が15日、欧州連合(EU)首脳会議を途中で退席した。委員長のスタッフの1人が新型コロナウイルス検査で陽性が確認されたためだ。新型コロナの猛威が欧州の政策協議にどれほどの支障を来しているかが浮き彫りになった。

  フォンデアライエン氏はツイッターで、自身の新型コロナ検査は陰性だったとした上で、直ちに自主隔離に入ると述べた。EU首脳会議では、難航する英国との通商交渉について協議が行われている。

原題:Virus Disrupts Crunch Brexit Summit as EU Head Leaves to Isolate

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE