コンテンツにスキップする

ノルウェー政府系ファンド、7-9月期リターン4.3%-資産4.6兆円増

ノルウェーの政府系ファンド (SWF)、政府年金基金グローバルは7-9月(第3四半期)に運用資産が4120億クローネ(約4兆6200億円)増えた。世界での継続的な株高が寄与した。

  7ー9月期のリターンは4.3%。同国の財務省が定めたベンチマークを3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下回った。今年上期のリターンはマイナス3.4%だった。

  同ファンドを運営するノルウェー中央銀行投資管理部門(NBIM)ニコライ・タンゲン最高経営責任者(CEO)は「金融市場は新型コロナウイルスに関連する不確実性に依然として影響を受けていた」と述べた上で、「そのような状況下でも株式市場は良好なリターンを出した。米国のテクノロジーセクターが好調なパフォーマンスを見せたことが主に寄与した」と続けた。

原題:Biggest Wealth Fund Rose $44 Billion as Tech Stocks Soared (1)(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE