コンテンツにスキップする

テンセント出資の名創優品、米IPOは640億円規模-当初予定上回る

  • IPO価格20ドル、仮条件は16.50~18.50ドル-3040万ADS対象
  • NY証取で銘柄コード「MNSO」で15日に売買開始

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が出資する家庭用品・雑貨販売の中国企業、名創優品(ミニソ・グループ・ホールディング)が米国で14日実施した新規株式公開(IPO)は、当初予定を上回る6億800万ドル(約640億円)規模となった。

  IPO価格は米国預託株式(ADS)当たり20ドル。3040万ADS対象の仮条件は16.50-18.50ドルだった。ブルームバーグ・ニュースが入手した条件記載の文書で分かった。

  米証券取引委員会(SEC)への届け出によれば、名創優品の株主はテンセントなど。1ADSは普通株4株に相当する。

  IPOはゴールドマン・サックス・グループとバンク・オブ・アメリカが主導。名創優品の株式売買はニューヨーク証券取引所で銘柄コード「MNSO」で15日に始まる見込み。

原題:Tencent-Backed Retailer Miniso Raises $608 Million in U.S. IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE