コンテンツにスキップする

ナビスター株急落、VW傘下部門が買収提案の期限を提示-合意に暗雲

  • 1株43ドルの「最良かつ最終的」提案、16日夕が期限-トラトン
  • ナビスター株、一時21%安の35ドル-トラトンの当初提案と同水準

ドイツのフォルクスワーゲン(VW)の大型トラック部門は14日、米トラックメーカー、ナビスター・インターナショナルの未保有株取得に向けた提案の期限をナビスター側に通知したと発表した。買収額が先月提示された36億ドル(約3800億円)から引き上げられるとの期待が後退し、ナビスター株は下落した。

  VWの子会社トラトンは発表資料で、1株当たり43ドルの買収提案は中央欧州時間16日午後6時(日本時間17日午前1時)に期限切れを迎え、受け入れられなければ提案を撤回すると表明。ナビスターは先月、買収額の引き上げを求める方針を示唆していた。

  トラトンはナビスターの取締役会への書簡で自社の買収提示額について、「当社の最良かつ最終的な提案」だと指摘した。

  14日の米株式市場でナビスター株は19%安で終了。一時21%下げ、トラトンが1月に示した最初の買収提示額の35ドルを付けていた。ナビスターの広報担当は、対応と今後の措置を検討中だと説明している。

Navistar shares tumble after Traton sets deadline

  ナビスターの筆頭株主は資産家カール・アイカーン氏で16.8%相当を保有。保有2位のVWは16.7%相当を持つ。同社は2017年、北米市場への足掛かりを求め、ナビスターへの出資を開始した。

原題:Navistar Plunges on VW’s Traton Putting Deal in Jeopardy (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE