コンテンツにスキップする

Fリテイリの今期営業利益64%増へ、予想上回る-下期コロナ収束

更新日時
  • 国内外全ての事業で大幅増収見込む、海外利益は2倍以上に
  • 「服の世界で世界最高のポジションにいるのではないか」-柳井氏
An employee arranges t-shirts displayed at Fast Retailing Co.\'s Uniqlo store in the Ginza district of Tokyo, Japan, on Wednesday, April 10, 2013. Fast Retailing, Asia’s largest apparel retailer, is scheduled to announce earnings tomorrow.
An employee arranges t-shirts displayed at Fast Retailing Co.\'s Uniqlo store in the Ginza district of Tokyo, Japan, on Wednesday, April 10, 2013. Fast Retailing, Asia’s largest apparel retailer, is scheduled to announce earnings tomorrow. Photographer: Bloomberg/Bloomberg
An employee arranges t-shirts displayed at Fast Retailing Co.\'s Uniqlo store in the Ginza district of Tokyo, Japan, on Wednesday, April 10, 2013. Fast Retailing, Asia’s largest apparel retailer, is scheduled to announce earnings tomorrow.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

衣料品チェーンの「ユニクロ」や「GU(ジーユー)」を展開するファーストリテイリング(Fリテイリ)は15日、今期(2021年8月期)の営業利益が前期比64%増の2450億円になるとの見通しを発表した。下期(3-8月期)に新型コロナウイルス感染症の影響が収束すると想定し、全ての事業での大幅増収を見込む。

今期(21年8月期)の業績予想
  • 売上高:前期比9.5%増の2兆2000億円(市場予想2兆2843億円)
  • 営業利益:64%増の2450億円(市場予想2424億円)
  • 純利益:83%増の1650億円(市場予想1608億円)

  ブルームバーグが集計したアナリスト15人による今期の営業益予想の平均2424億円をわずかに上回った。同社の発表資料によると、今期の海外ユニクロ事業の営業益は前期(20年8月期)比で2倍以上になる見通し。中国大陸ではインターネット通販(EC)での値引率を抑えるために売上高の伸び率が鈍化するものの、利益率が大きく改善するとしている。

Fast Retailing Chairman and CEO Tadashi Yanai Presents Full-year Earnings

決算会見に出席した柳井氏(15日)

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

  国内ユニクロ事業では上期(9-2月期)、下期ともに増収増益を予想。生産効率の向上や値引率の管理により粗利益率が改善することが寄与する。期初の9月は国内の既存店とネット通販(EC)の売上高が前年同月比10%増となり、好調なスタートを切っている。

  柳井正会長兼社長は会見で、急速に業績が回復していることについて「やっぱりわれわれのコンセプト」だとした上で、コロナ禍で人々が家で過ごす時間が長くなる中、カジュアル服を展開する同社は「服の世界で世界最高のポジションにいるのではないか」と述べた。

ファーストリテイリングの株価は競合と比べ好調に推移

  ジェフリーズ証券アナリストのマイク・アレン氏は決算発表前の電話取材で、「ZARA(ザラ)」ブランドを運営するスペインのインディテックスなどグローバルにアパレルチェーンを展開する競合と比べ、Fリテイリは新型コロナ対策が比較的進んでいるアジアに重点を置いているため足元では優位だと述べた。

  JPモルガン証券アナリストの村田大郎氏は決算発表後の電話取材で、「実績も見通しも良かったが、大きなサプライズではない」と述べた半面、在庫水準の管理は好印象だと指摘した。

  決算発表を控えた15日のFリテイリ株は、一時前日比1.2%高の7万480円と上場来高値を付けていた。

20年6-8月期の業績
  • 売上高:0.8%減の4639億円(市場予想4308億円)
  • 営業利益:71%増の170億円(市場予想10億円)
  • 純損益:2億8300万円の赤字(前年同期39億円の黒字、市場予想10億円赤字)
Fast Retailing Chairman and CEO Tadashi Yanai Opens New Uniqlo Flagship Store In Tokyo

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

(柳井氏の発言やアナリスト見解を追記します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE