コンテンツにスキップする
Subscriber Only

BofA、7-9月トレーディング収入の伸びは小幅-予想下回る

バンク・オブ・アメリカ(BofA)の7-9月(第3四半期)は、トレーディング収入の伸びが小幅にとどまり、市場予想を下回った。

  第3四半期のトレーディング収入は前年同期比3.6%増の33億4000万ドル(約3500億円)。アナリスト予想の35億ドルに届かなかった。

  消費者向け事業の収入は17%減となり、トレーディングのわずかな増収は全体の収入を押し上げるに至らず、総収入は約11%減少した。

  ブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は電話会議で記者団に、結果に「完全に満足している」と述べ、他行と「同じほどのリスクを取らなかったので若干シェアを失ったが、四半期中の全営業日のトレーディングで利益を出した」と説明した。

Not Keeping Up

BofA's traders failed to keep pace with JPMorgan and Citi

Source: Company filings

  貸倒引当金は13億9000万ドル積み増した。市場予想は18億6000万ドルだった。引き当ては新型コロナウイルス流行の影響を受けた旅行や娯楽業界の顧客が主因だとしている。

  純金利収入は102億ドルで予想を若干下回った。

  消費者向け事業の利益は低い金利と手数料、コスト上昇で圧迫されたという。それでも、モイニハンCEOは「資産の質は引き続き健全で支出は回復した」とコメントした。

  純利益は48億8000万ドルに減少したが、アナリスト12人の予想平均(43億ドル)は上回った。1株利益は51セント、アナリスト予想は50セントだった。

原題:BofA Traders Fall Short of Rivals as Revenue Forecast Missed (1)BofA Traders Fall Short of Rivals as Revenue Misses Estimates、BofA Shares Fall With Earnings and Expense Disappointments(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE