コンテンツにスキップする

トランプ氏、フラッキング巡りバイデン氏批判-ペンシルベニア州遊説

  • バイデン氏は天然ガス採掘を阻害しようとしているとトランプ氏主張
  • バイデン氏は米政治史上最悪の候補者だとトランプ氏

トランプ米大統領は13日、激戦州のペンシルベニア州を訪れ、大統領選で争うバイデン前副大統領が同州の天然ガス採掘を阻害しようとしていると非難した。

  トランプ大統領は新型コロナウイルスの自粛明け後、初めて同州を訪問。ジョンズタウンでの選挙集会で、バイデン氏が大統領になればフラッキング(水圧破砕法)を廃止するだろうと語った。ただ、バイデン氏自身はフラッキング禁止を否定してきた。

  トランプ大統領は、「ペンシルベニア州にとって最も重要な問題の1つはフラッキング業界の生き残りだ。バイデン氏は繰り返し、フラッキング廃止を明言している」と発言。「彼はうそつきだ」と主張した。

  大統領はまた、バイデン氏は「米政治史上、最悪の候補だ」とした上で、「そのため私にもさらなる圧力がかかる。あのような男に負けることが想像できるだろうか」と語った。

原題:Trump Hits Biden on Fracking in Appeal to Pennsylvania Voters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE