コンテンツにスキップする

クレディS、元BofA投資銀行責任者マイスナー氏を採用へ-関係者

  • マイスナー氏は投資銀行と富裕層顧客を結ぶ新設部門の共同責任者に
  • マイスナー氏はジュリアス・ベアの取締役を辞任

クレディ・スイス・グループは、バンク・オブ・アメリカ(BofA)の元投資銀行責任者クリスチャン・マイスナー氏を採用する見通しだ。

  マイスナー氏は、投資銀行が提供するサービスを富裕層顧客と結び付ける新設グループの共同責任者に就任すると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。公式発表が行われていないとして匿名を条件に語った。マイスナー氏は米国から欧州に移り、クレディ・スイスの投資銀行責任者および国際ウェルスマネジメント部門責任者の直属となるという。

  クレディ・スイスの広報担当者とマイスナー氏はコメントを控えた。

  マイスナー氏は昨年、UBSグループのセルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)の後継候補として幹部職に就く可能性を巡り交渉していたが、協議は物別れに終わった。マイスナー氏は5月にジュリアス・ベア・グループの取締役に選出されたが、同社は13日遅く、同氏が辞任したことを明らかにした。

原題:Credit Suisse Set to Hire Ex-BofA Investment Banker Meissner (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE