コンテンツにスキップする

アップル、50ドルの「ビーツ」ワイヤレスイヤホン発表

  • アップルは初めてビーツ製品にUSB-C充電ポート採用
  • 「iPhone12」からは有線イヤホンの同梱なし

アップルは13日、初めてUSB-Cの充電ポートを採用したワイヤレスイヤホン「ビーツ・フレックス」を発表した。価格は50ドル(日本では5400円)。

  ネックバンド型のビーツ・フレックスは100ドル弱の価格だった「ビーツX」の後継製品で、より手頃な価格で市場に投入される。マグネットで自動再生や停止ができ、充電保持時間は12時間。

  アップルは「iPhone(アイフォーン)」の最新シリーズ「12」から有線イヤホンの同梱を取りやめる。同社は環境に配慮した措置としているが、ワイヤレスイヤホンの「エアポッド」やビーツ製品の販売増加に拍車を掛ける可能性がある。

アップル初の5G対応「iPhone 12」、低めの価格や新サイズに高評価

原題:
Apple Unveils $50 Beats Headphones as IPhone Boxes Go Empty(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE