コンテンツにスキップする

ファウチ氏、新型コロナワクチン開発は「極めて順調」-報道

  • 臨床試験の中断は異例なことではないとファウチ氏が州知事に語る
  • 安全なワクチンを得られるかどうか11月ないし12月までに分かる

新型コロナウイルスワクチンの一部臨床試験が中断する中でも、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長はワクチン開発が「極めて順調だ」との認識を示した。CNNがファウチ氏と州知事の通話の音声資料を引用して報じた。

  それによると、ファウチ氏は「安全で効果的なワクチンを得られるどうかが11月ないし12月までに分かるはずだ」と発言。臨床試験の中断で心配しないよう知事らに語った。

  ファウチ氏は臨床試験の中断について、「異例なことではないと知事らに強調したい。数万人が関与する臨床試験を行えば、有害事象が発生するのは異例ではなく、慎重に慎重を期してワクチン自体に関連したものではないと確認するためだ」と説明した。

J&Jのコロナワクチン臨床試験中断、参加者が原因不明の病気

原題:
Fauci Says Covid Vaccine Efforts ‘on a Really Good Track’: CNN(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE