コンテンツにスキップする

テンセントはUMGへの出資を増やす計画、オプション行使へ-関係者

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)は、仏メディア企業ビベンディ傘下のユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)への出資について、来年1月にオプションの行使期限を迎える前にさらに10%増やす計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  テンセントが主導するコンソーシアムがビベンディからUMGの株式10%を取得することで昨年合意した際、UMGの企業価値は300億ユーロ(約3兆7000億円)と評価された。テンセントとパートナーは1月15日まで同じ評価額で持ち分を最大20%増やすオプションを行使できる。

  非公開情報を理由に関係者3人が匿名を条件に語ったところでは、テンセントはこのオプションを行使する可能性が高い。年内に動くこともあり得ると関係者の1人は述べた。

  テンセントとビベンディの担当者はコメントを控えた。

原題:Tencent Said Planning to Lift Stake in Vivendi’s Universal Music(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE