コンテンツにスキップする

中国で「BTS」ボイコットの動き-メンバーの朝鮮戦争巡る発言で

  • 中国共産党系の環球時報、BTSを無神経だと批判
  • サムスン電子はアリババなどのストアからBTS仕様スマホを外す

韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」に対して中国でボイコットが呼び掛けられている。

  「RM」と呼ばれるBTSメンバーのキム・ナムジュンさんがニューヨークでの授賞式で、米韓関係と朝鮮戦争時の米韓「2カ国が共有した痛みの歴史と数知れない男女の犠牲者」について語ると、数百万人の中国人がソーシャルメディア上で怒りを表した。20世紀に起きた戦争の中でも犠牲者の極めて多い朝鮮戦争で米軍と戦った中国が無視されたとの認識からだ。

K Pop Band BTS Visits "Today" Show

「RM」キム・ナムジュンさん(2月21日、ニューヨーク)

  中国共産党系の新聞でナショナリズムをかき立てるような論調で知られる環球時報も、BTSを無神経だと批判。報道によれば、韓国のサムスン電子アリババグループのTモール(天猫)とJDドットコム(京東)の公式ストアからBTS仕様のスマートフォンとイヤホンを外した。

韓国BTS、所属事務所上場で各メンバーの保有株価値8億円超に

  BTSの所属事務所、ビッグヒットエンターテインメントはソウルでの株式上場を控えている。ビッグヒットとサムスン、アリババ、JDの担当者はコメントしなかった。

  今年は1950年の朝鮮戦争勃発から70年に当たる。

原題:K-Pop Megastars BTS Ignites a Chinese Social Media Firestorm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE