コンテンツにスキップする

中国の輸出、9月は4カ月連続で増加-輸入は10%超える伸び

更新日時
  • 9月の輸出はドルベースで前年同月比9.9%増加-輸入は13.2%増
  • 米国のファーウェイ制裁控えた部品備蓄の可能性も輸入増の一因

中国の輸出は9月に4カ月連続で増加し、輸入も大きく伸びた。世界貿易の持ち直しと国内経済の堅調な回復が示されている。

  税関総署が13日発表した9月の輸出はドルベースで前年同月比9.9%増加、輸入は13.2%増えた。9月の貿易黒字は370億ドル(約3兆9000億円)。エコノミスト予想では輸出が10%増、輸入は0.4%増と見込まれていた。

Export performance continued upward trend

  中国の輸出は持続性への懸念はあるものの、引き続き世界的な経済活動回復の恩恵にあずかっている。また、内需の回復や、米国の華為技術(ファーウェイ)に対する追加制裁を控え、テクノロジー業界が部品購入を増やし備蓄している可能性があり、輸入も改善している。

  ゴールドマン・サックス・グループのマギー・ウェイ氏らエコノミストは統計発表前のリポートで、「世界の成長は引き続き回復しており、ここ数カ月の世界住宅市場の力強い活動は、中国の家具や家電の輸出を支えるはずだ」と分析した。

  データによれば、9月の対米輸出は20.5%増の440億ドル、米国からの輸入は約25%増の132億ドル。ブルームバーグの集計によると、対米貿易黒字は308億ドルとなった。

  コメルツ銀行の周浩エコノミストは、輸入急増について「内需が依然として良好なことを示唆している」と指摘。「長く停滞していた世界経済が徐々に回復しつつあることも示している」と述べた。

原題:China’s Exports Gain, Imports Surge on Global Recovery (1)(抜粋)

(3段落目以降に背景や市場関係者のコメントなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE