コンテンツにスキップする

中国の乗用車販売、9月も増加-欧米とは対照的

更新日時
  • 乗用車販売(小売りベース)は前年同月比7.4%増の194万台-乗連会
  • 3カ月連続の増加-SUV需要がけん引した

中国の自動車需要が強まり続けている。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で欧米市場の販売低迷が続く一方で、アジア最大の自動車市場だけが明るい兆しを示している。

  中国の全国乗用車市場情報連合会(乗連会)が13日発表した9月の乗用車販売(小売りベース)は前年同月比7.4%増の194万台。スポーツタイプ多目的車(SUV)需要がけん引し、3カ月連続の増加となった。

  中国自動車工業協会(CAAM)が同日発表した9月のディーラー向け乗用車販売は前年同月比8%増の210万台。トラックやバスを含めた自動車全体の販売台数は13%増の257万台。

原題:Car Sales in China Shine as Rest of World Reels From Virus (2)(抜粋)

(3段落目にCAAMの発表を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE