コンテンツにスキップする

J&Jのコロナワクチン臨床試験中断、参加者が原因不明の病気

更新日時
  • 米国では最大6万人対象の臨床試験が始まっていた
  • 米国ではアストラゼネカのワクチン候補の試験も停止されている
Johnson & Johnson
Photographer: Scott Eells/Bloomberg
Johnson & Johnson
Photographer: Scott Eells/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が進めている新型コロナウイルスワクチン研究が一時的に中断された。同社は臨床試験参加者の原因不明の病気が理由だと説明した。

  J&Jの広報担当者ジェイク・サージェント氏は、医療関連ニュース専門のSTATが先に伝えたワクチン研究中断の報道内容を確認した。

  同社は既に米国でコロナワクチン候補の最終段階の臨床試験を開始している。最大6万人が対象で、1回の接種で効く可能性があるコロナワクチンの米国での大規模治験は初めて。

米J&J、コロナワクチン大規模治験を開始-1回接種で効果と期待

  新型コロナワクチンを巡っては、英オックスフォード大学と英アストラゼネカが共同開発するワクチン候補の試験が9月に一時停止された。この時も参加者に原因不明の疾患が見られたため。この試験はその後、幾つかの国で再開されたが、米国ではなお停止されている。

参考記事
英アストラゼネカ、コロナワクチン試験中断-原因不明の疾患
アストラゼネカ、新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を英で再開
アストラゼネカ:新型コロナワクチン治験、日本でも再開

原題:
J&J Confirms Covid-19 Vaccine Trial Paused on Safety Event(抜粋)

(背景などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE