コンテンツにスキップする

米PC出荷、7ー9月は10年ぶり大幅増-リモートワーク需要で

  • 世界PC出荷は前年同期比3.6%増の7140万台-ガートナー
  • メーカーの市場シェアではレノボが首位を維持

世界のパソコン(PC)出荷台数は7-9月(第3四半期)に増加。米国市場は10年ぶりの大幅な伸びとなった。消費者のリモートワーク・学習関連の需要が寄与した。

  調査会社ガートナーが12日発表した暫定データによると、世界のPC出荷台数は前年同期比3.6%増の7140万台。

  米国の出荷台数は前年同期比11%増加し、10年ぶりに2桁の伸びを記録した。

  メーカーの市場シェアではレノボ・グループ(聯想集団)が26%と首位を維持し、HPが22%、デル・テクノロジーズが15%で続いた。アップルのシェアは8%と、前年同期の6%から拡大。これらの数字にはグーグルの「クロームブック」やアップルの「iPad(アイパッド)」は含まれない。

原題:
U.S. PC Market Has Best Quarter in a Decade on Pandemic Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE