コンテンツにスキップする

トランプ大統領の選挙集会再開でウイルス拡散助長を懸念-ファウチ氏

  • トランプ氏は新型コロナ感染で入退院後初の選挙集会を12日夜開催
  • マスク着用しない人が集まる状況のデータで明らか-NIAID所長

トランプ米大統領は12日夜のフロリダ州での選挙集会を皮切りに今週遊説を行う計画だが、国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長はこうした活動が新型コロナウイルスの拡散を助長させる恐れがあると警告した。

  ファウチ氏はCNNとのインタビューで「純粋に公衆衛生の文脈で見れば、そんな行動を取れば自ら災難を招くことは分かっている。マスクを着用しない人が多く集まる状況のデータがそれを物語っている」と語った。  

Fauci Says Fast Development of Vaccines Doesn’t Threaten Safety

アンソニー・ファウチ所長

写真家:アルドラゴ/ブルームバーグ

  トランプ氏の集会は支持者がマスクなしで密集するケースが目立つ。

  大統領は新型コロナ感染で入退院した後、初めて12日夜に選挙遊説に戻り、オーランド・サンフォード国際空港で屋外集会を予定している。13日夜にはペンシルベニア州、14日にはアイオワ州、15日午後にはノースカロライナ州をそれぞれ訪問する。

  トランプ大統領の主治医であるショーン・コンリー氏は、大統領が新型コロナ検査で連日陰性となっていると述べた。

原題:
Trump Rallies Raise Concern About Spread of Virus, Fauci Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE